美容整形外科でするリフトアップ方法

リフトアップの美容整形ってどんなことするの?と疑問を持たれている方へ美容整形外科で行っている施術種類と施術方法を説明します。
まず一つが「ヒアルロン酸注入(プチ整形)」です。これはメスを使うこともなく気になる部分にヒアルロン酸を注入してリフトアップを計る方法でとてもよく選択されている治療法です。ヒアルロン酸は肌への浸透も早く細かなしわやほうれい線にも効果が期待できます。またヒアルロン酸の持つ高い保湿能力でリフトアップと合わせて美肌効果も期待できる方法です。しかしこれは永久的なものではないので定期的に行う必要があります。次に「糸で肌を引き上げる方法」です。これは糸を使ってたるみ部分を引き上げリフトアップを図る方法です。これもメスを使用しないため大きな手術は必要ありません。今は自然に溶ける糸を使用して施術することも多いので体への負担も少なくて済みます。一時間程度の施術時間ですぐに効果を実感できる施術方法です。最後に「外科手術」です。これは皮膚を切開したるみを除去するため傷跡は残りますが高い効果は期待できます。傷跡が残ってしまうのではと敬遠されがちな方法ですがこの傷跡も最近は技術も発展しているので、耳のラインに沿ってメスを入れることが多く多少の傷跡は残りますがあまり目立たなくなっています。髪の毛などで隠してしまえば気にならない程度です。女性なら誰しもがいつまでも若々しくいたいと願います。まずは自身の悩みや希望を詳しくカウンセリングをしてもらって、納得のいく施術方法を選択することが大切です。多くの医院がカウンセリングは無料で行ってくれることが多いので遠慮しないでまずは医院に問い合わせをしてみることをお勧めします。